スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ただいま!最前線!
一年半ぶりの開拓地。どうもこんばんは、風室です。ええ、仕事が忙しくなってから課金を切って早1年半…よりはちょっと少ないけど、長いこと間を空けていましたモンスターハンターフロンティアオンライン。先日HG版の公開とともに無料開放期間が設けられていたようなので話の種にと久しぶりにログインしてみることにしました。

落ちる。

どういうことだ。

アップデートしてもだめ、インストールしなおしてもだめ、必要っぽそうなソフトを更新してみてもだめ。じゃあ何がだめなんだ、って調べたら何のことはないCPUの性能がHG版に追いついてなかっただけみたいです。その謎を解くのに3日ほどかかってしまったので実質遊べたのは2、3日だけでした。通常版なら今までどおり遊べますのでね。

私が休止している間いろんな機能が増えたみたいですよ。F5の終わりからG2までしかプレイしてなかったので…今はG6?ぐらいになってるんですかね?だいぶ空いてます。ちなみに風室のファーストデータのランクは現在HR811のSR296(太刀)ぐらいだったかな。秘伝書を5つほど持っているのでSRは分散されてます。こんなんじゃ100年かかってもG級にいけませんね!ただでさえ減算システムがあるというのに!!(血涙

ログインしてまず最初にやったのはパートナー・パートニャーの設定でした。オトモアイルーのような要領でMHFにはオトモハンターことラスタというものが存在するのですが、それは他のオンラインユーザーと直接コンタクトをしてラスタを借りる契約をしなければなりませんでした。それを必要としないこのパートナーおよびパートニャー、ギルド貢献ポイント(ラスタの能力を解放させるためのポイント)は貯まらないものの、自分で好きなようにカスタマイズが出来るようなのでたくさんいじってみましたよ。
まずはパートニャーから。相も変わらず一人目のオトモにはチトセと名前をつける慣わしがあります。ポケモンシリーズで愛用しているオオタチ♂の名前ですね。アバター性はMH4の筆頭オトモよりは弱かったですが、何匹でもキャラメイクできるみたいでした。
mhf_20141215_190233_911.jpg
エドに話しかけたときに撮ったスクショですが…きっぴ~☆ちゃんとエドの間にいるネコがチトセです。初期装備はホープネコシリーズというらしいですね。新しい服も作って与えてやりたいのですが見たこともない素材を要求されるようで…そこは申し訳ないけど後回しにしました。
ちなみにエドと呼んだ金ぴかのハンター、エドワードさん。彼もラスタの一種ですがこちらはレジェンドラスタという課金式の公式ラスタです。アシストコースも無料開放していたので借りてきちゃいました。レスタの中では彼が一番好きです。

続いてパートナー。パートナーはレジェンドラスタから紹介してもらう形でハンターの家に来てくれるのだそうです。せっかくなのでお世話になっているエドに紹介してもらうことにしました。…といっても誰から紹介してもらっても同じで、初期武器がその紹介してくれたレスタと同じ武器種になるってだけのお話。パートナーのランクが上がるごとにギルド貢献ポイントを使って解放できるらしいのでそこまで真剣に考えなくても大丈夫かも。今回の場合はランス使いのエドに紹介してもらったので初期武器はランスですね。名前はチトセと同じくポケモンシリーズで愛用しているエルレイドからフウガと名づけました。
服のほうはハンターが持っているものを譲渡したり、直接パートナー用として生産したりすれば着せてあげられるみたいです。せっかくだったら無料開放中になるべく強い防具を、と思ってMHFオリジナルの古龍・イナガミから雅孔シリーズを作って着せることにしました。こんな感じです。
mhf_20141217_004809_579.jpg
エルレイドモチーフなのに和風とはこれいかに。
いやでも見た目かっこよさそうだなって思ったのこれだから…一発生産で剛種防具着せられたらいいなーって思って一番楽だったのはもしかしたらこの服かもしれないし…テオとかクシャとかよりずっと楽だったよ、うん。
言ってしまえばエルレイド(特にメガシンカしたら)は白騎士だもんで白秘伝防具を着せたら似合いそう…ではあったんですが、秘伝防具の作成の面倒くささは自分がよく知ってます。紙集めなんて苦行でしかないじゃないですかーやだー。
で、見てのとおり武器は双剣になってます。エルレイドといったら双剣が似合うかなって。現在彼が使える武器はランス、双剣、太刀、片手剣、ハンマーの5種です。思いのほか楽に武器種を増やすことができたのでよかったです。でもパートナー用の剛種武器を作る余裕はありませんでした…防具のイナガミ連戦で疲れてしまって_(:3 」∠)_
イナガミさんがどんなモンスターかというのはこちら。
mhf_20141216_210534_481.jpgmhf_20141215_225853_339.jpg
シリーズおなじみのモンスター・キリンを元にして作られたのだそうですがどうもモーションや骨格が合わないとかで結局一から作り直したモンスターと伺っています。地面から竹を生やしてきたりするんですよ、この人。個人的にキリンよりかっこよくてフィールドも音楽も素敵でイナガミのほうが好きですね。


さてと、この先はまだまだプレイ記が続くので読みたい方のみプルダウンをお願いします。大体MHFオリジナル要素について語ってます。

→続きを読む
スポンサーサイト
【2014/12/18 03:42】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
レジンと言えばなのです
寝る気満々でしたが気になるというか皆さんのお役に立てばいいなーなんてお話が。レジンとマニキュアの関連についてです。

前にやたらと変形したレジン細工の写真を上げましたよね?あの現象についてあれからちょいちょい調べてみたんです。そしたらどうも「レジンが完全に固まってない状態でマニキュアを塗る」だか「マニキュアが完全に乾いてない状態でレジンを流す」だかでアウトらしいです。だいぶ前に調べたものなのであまり詳しく覚えてないんですが…化学反応が起きるんだか乾燥(硬化)する際に引っ張られるんだかで変形するんだそうな。空枠だと余計に気をつけないといけませんね。

ものすげー曖昧な書き方してるんですが要はあれです、どちらにせよちゃんと乾燥(硬化)させてから次の工程に移れということ。レジンは日光で硬化させるなら数十分かかってしまいますし、マニキュアの乾燥も風に当てていたって1時間前後かかってしまいます。どこかに出品するなんて場合には余裕を持って作業をしましょう、ってことですね。ちなみに私が変形させたあの作品たちはレジンが固まりきってないのにマニキュアを塗ったせいだという見方が強いです。あのころはまだランプ持ってませんでしたからね…

それからもうひとつ失敗談。これも結構前にしくじったやつなのですが、ちょっと見てください。
DSC_1495.jpg
こればっかりは私の考えが浅はかだったとしか言いようがありません。ええ、マニキュア着色でマーブルを作りたかったんですね。

DSC_1496.jpgDSC_1497.jpg
左が表、右が裏です。見るも無残な姿になってます。なにしようとしたか、多分見れば分かると思うんですが…はい、レジン液に直接マニキュアを混ぜて硬化させました。な ん で そ ん な こ と を し た 。
粘度も違いますから当然綺麗なマーブルにはなりませんし、レジンが固まったあとで乾燥して体積が減ったマニキュアに引っ張られて思いっきり型崩れしております。レジンとマニキュアは液体の状態のまま一緒に混ぜたりしたら絶対だめです。こうなります。我ながら説得力のある物言いだな………ぐすん…

で、こうならないようにするには?と考えると(私は持ってませんが)多分透明なマニキュアを加えてマーブルを作ればいいんじゃないかな、と。トップコートとかいうんでしたっけ?ネイルにはほとほと疎いのでちゃんとした名前までは分かりませんが、そういうもので仲介してあげると綺麗なスケルトンマーブルになりそう。
もしくはひとつ前の記事で紹介したエルレイドナイトのように、透明シートにマーブルやグラデーションを印刷して埋め込んじゃうのが一番思い通りにいくかもしれません。あれはホームセンターに行ったときにふと思い立って、どれを使ったらいいのか分からず適当に「これ透明じゃね?」って選んだのがラベル用フィルムでして…台紙からはがして中に突っ込もうとすると手にくっ付いて指紋がつくなんて事態に。あとから調べたらこういうのはOHP用のシートを使うんですってね。事前に知ってれば…ぐぬぅ。


というちょっとした教訓めいたお話でした。さすがにもう寒気が限界なので布団に入りますね!改めておやすみなさい!!
【2014/12/14 03:16】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東~京~は~夜の7~時~♪
世代じゃないしそんなに遅くまでいませんでしたけどね。どうもこんばんは、風室です。久しぶりに東京行ってきましたよー。といっても2ヶ月ぶりくらい?今回は弟の物件探しの付き合い(もとい勝手についていった)で両親と弟と4人で散策してました。

学生寮を出てアパートで一人暮らししたいんですって。話を聞くと家賃交通費食費光熱費諸々を併せて考えるとそうしたほうが若干安くつくのだとか。最初は家から通うとか言ってたくせにこの野郎、とか思ってるけどいろいろ面倒なのでもうこの件はノータッチ。

午前中に物件を見てきたのでお昼は4人で食べることにしました。弟の大学が近かったのでそこのカフェに案内してもらうことに。
DSC_1484.jpg
道中にありました。大隈講堂?っていうんですって。一般人でも中が見学できるらしい話を弟から聞きましたが短気な父が一緒なので悠長にしてられる暇はないと思って中を見るのは遠慮しときました。
DSC_1485.jpg
ごはんですー。うちの大学のカフェよりメニューがあってさらにおいしいってどういうことだろう。都会だからかな。カフェというだけあってこういうランチのほかにもスコーンやケーキ、茶葉や豆の販売もしてましたね。さすがである。家の近所にもこういうのあればいいんだけど田舎ですしね!!(血涙
んでそのカフェにグッズの売店も備え付けられてたのでざっと見てきました。スクールカラーである臙脂色のグッズがたくさんあって、最近ポケモンORをやっているせいでだんだんマグマ団カラーに見えてきました。ここのところマツブサにお熱気味なので妙にどきどきしますね。前々から好きだったキャラがリメイクでもっと魅力的になってるんだもんな、ずるい。

脱線したと思ったか?残念、関連づいてるよ!ということで大学を出たあとはポケモンセンターメガトウキョーに行ってきました!!私個人の中では本日のメインイベントはこれでした。いやー待機列が長い長い。母によると1時間半近く待たされたらしい。私はというと楽しみだという気持ちとDSを開いてたこともあってそこまで長く感じませんでした。30分くらいだと思ってたので好きなものほど苦痛にならないんでしょうね。
DSC_1486.jpg
側面の壁。肝心の「メガトウキョー」がぼやけてる上に右側に母が映りこんでます。いやん。

DSC_1489.jpg
外はもちろんのこと、中も人でいっぱいでした!休日のポケセンの混み具合は移転前の頃から知っていましたが、今回はオープンしたてなのも相俟ってまるで戦場でした。まだコミケのがマシってぐらい。商品自体は滞りなく補充されていたのでほしいものが手に入らない、なんてことはほとんどなかったと思います。どのお客さんもね。手際のいいスタッフさんたちに脱帽です。
DSC_1473.jpg
私と同じ時間にメガトウキョーにいた方はこれに見覚えありませんかね?なーんて。昔よく作ってたモンコレストラップにレジンでエルレイドナイトを作ってくっつけたものと、ミール皿にレジン液を盛りに盛りまくって半球体くらいにしたエルレイドナイトもどきのネックレスです。ネックレスのほうはキーストーンで作るつもりでしたが資料が少なかったので素材が余ってたエルレイドナイトにしちゃいました。私がつけててもメガシンカしませんよ…

店内は浜松町の頃よりずっと広く感じました。軽く2倍くらいの広さはあったんじゃないかな?商品の陳列されている量もぐっと多くなってました。これなら人が分散するので見やすいかも。いい感じのスペース取りだったように思います。
で、何を買ったかというのは追記に載せるとして…弟が3DSがほしいから買ってくれって言ってきたんですけどそんな予定外の出費のために持ってきた金なんてなくてアルファサファイアの分だけ払ってやりました。多分あいつが家に帰ってきたときぐらいしか通信はしないと思います。対戦はしないということなのでやったとしてもハウスのマルチだな…もし弟がASに飽きたらそっちのストーリーも気になるからそのときは周回させてもらおうかな←

うんうん、いい具合に記事が長くなってまいりましたのでそろそろ追記に書き綴ろうと思います。主に今回の購入品についての話ですので興味のある方のみどうぞ。



→続きを読む
【2014/12/14 02:49】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【※ポケモンORASネタバレ】鮮烈なる真紅の猛者と共に
ゲームの記事を書くのが久しぶりな気がしてます風室です。平気で数ヶ月空ける自分からすれば1ヶ月ちょいゲーム関連の記事を書かなかったってのは痛くもかゆくもなんともない(?)ぐらいなんですが。

さて、先月21日に発売しましたポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア!私はオメガルビーを購入しました。同時購入特典も魅力的でしたが我が家には3DSが風室の私物1台しかございませんので同じ内容の(本筋が)ゲームを2本持っててもしょうがないな、というのと節制の意味も込めて1本だけにしました。原作もルビーをプレイしていたので今回もルビーに、という次第でございます。
これも一通り殿堂入り、その後のおまけストーリーもクリアして2度目の殿堂入りも果たしたのでそれまでの経緯を書き連ねたいと思います。ネタバレ多数が予想されるので追記にて書きますのでご注意くださいませ。

もう発売して1ヶ月以上経ってるということでこちらはネタバレ解禁しながら書いてしまいますがMH4G、まめたちの協力のもとゴグマジオス討伐に成功いたしました~!いよいよFばりの悪質モンスターを本家にも突っ込んできたか…と思いながら自分は上から砲撃しまくってました。正直言うとああいうタイプは苦手でして…って今回はポケモンの記事を書くつもりなのでモンハンの話はまた今度にしましょうか。




 
→続きを読む
【2014/12/05 15:20】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
午後から電車乗ってどこか行くのって疲れますね
タイトルまんまの一日でしたー風室ですこんばんはー。昼は隣町で祖父母や母と一緒に回転寿司食べてきたんですが、さらにその後に2駅乗って宇都宮にショッピングに行ってきました。母と。というか母の用事に私がくっついて行ったんですけどね。今ものすごく眠いので手短にまとめます。

DSC_1372.jpg
ずっと母を連れて行ってやりたかったのでスイパラに寄りました。たまには羽を伸ばしてもらおうと思って。旅行とかそんなに行きたがらない人なのでこういうところだったら行くかなって。最近小食だったから食べ放題って言ってもあんまり食べないかな?と心配してたんですが思った以上にもりもり食べてました。ケーキ類以外にもパスタとかカレーとかあっておいしかったです。喜んでくれたみたいなのでまた後でご馳走してやりたいですね。
しかし私の大好物のミルクレープが今日は置いてなかった…こればっかりは少し残念でした(´・ω・`)その代わり前に来たときに置いてなくて食べられなかったシフォンケーキが2種類出てたのでそっちを食べましたが。サイトのメニュー一覧にはいっぱい乗ってるけど陳列できるスペースにも限りがあるししょうがないんだろうな。

DSC_1374.jpg
ポフレ(違)を与えてみました。チトセも大満足のようです。


その後ユザワヤに寄って主にレジンクラフトコーナーを見てきました。結構劇的な買い物をしたと思います。これ、見たら分かるかな?
IMG_20141127_221909.jpg
そうです、UVランプ!母と共同で使おうってことで一緒に買いました。母が今後レジンクラフトをやるかどうかは別として。←
9Wと36Wがあったんですが、どうせ違いも分からないし安いほうでいいんじゃね?ということで9Wのほうを購入。会員になると1000円近く安くなるということで入会してしまいました。多分あそこのユザワヤに足を運ぶのは我が家だと私ぐらいなものでしょうが…ええ、母の名義です。最初は私が登録するつもりだったんですが話してるうちになぜか母が登録する流れに。でも家族の記名欄があって、そこに名前を書いた家族とカードやサービスを共有できるとかなんとか。なので私も大いに利用させてもらいますw

DSC_1379.jpg
使用感はこんなかんじです。右下に3DS映っちゃってますね…あとでポケモンオメガルビーの話も書きたいと思うのでそれはまた別の記事で。いつも使ってるハンディブラックライトのほうが強いんじゃないかな?といった感じの光り具合。説明書には4~6分照射して硬化させるとありましたが2、3分ぐらいでもいい具合に固まりました。そう、べたつかないんですよ。表面が。ブラックライトで何十分照らしても解消されなかった表面のべたつきがランプを使うとまったくない。これが私にとってとても画期的でした。

DSC_1380.jpg
で、何作ってんだ?っていうとこんなんです。
……実物を見ると結構雑な作りです。イラレで画像作って置いたわけじゃないので。目もデザインナイフでちまちま切りました。そりゃ歪だわ。
じゃなくて、指輪ですね。2個入りだったので1つをキリサキくんの指輪に近づけてみました(本当はもっと幅の広い指輪があればよかったんですけどね)。かっちかちに固まってます。触っても指紋の跡が残ったりしません。ぴっかぴかです。快晴の日光に長時間当てなくては実現しなかったこの硬度と艶がものの3分で出来ちゃいます。化け物か、この道具。田舎者にはでかすぎるカルチャーショックでした。すげえ。
ちなみにこの指輪、さすがに指を突っ込んで向きを固定したままブラックライトを照射するわけにもいかんのであれこれ考えた結果役に立ったのが練り消しでした。ほどよい粘性もあってこれぐらいの指輪ならかなり安定して支えられます。またおゆまる買ってくるの忘れたしね…(「おゆまる レジン」で検索すると使用法やいかに便利な道具かが分かるかと)。


スイパラとユザワヤで時間をつぶしたあと、本命のララスクエアへ。母が落ち合うことになっていた人との集合場所がその地下のサイゼでしたので、邪魔にならないように上の階層をぶらぶらするむろ。今年に入ってからだったか、ヨドバシの中に文具コーナーが出来たのでそちらを物色してました。
最初に入ったころは地元の個人経営の文具屋ぐらいの品揃えでしたが、今日見てみたらかなり品数増えてました。漫画の道具も入っててこれはありがたい。いつも東武駅の上野文具まで歩いて行ってましたから…そこまで行かなくていいというのはでかいです。じゃあ東武線に乗れば?って話でしょうが、家から最寄のJR駅と東武駅までの距離が雲泥の差なのです。東武なんて隣町行かないと乗れませんし…どうせ田舎だし…泣いてない!
とはいえ紙にしろインクにしろ漫画の道具には余裕があったので絵の具らへんを見てました。文具コーナーであって画材コーナーではないのでそこまで専門的なものは売ってませんでしたが、ずっと「こういうのがほしかった!」というのはみつかりました。これです。
DSC_1381.jpg
3重筆洗という商品です。コンパクトな水入れがほしい、でも牛乳パックだとにおいとかいろいろ気になるし…って悩んでたのでこれを見つけたときは大歓喜でした。これね、マトリョーシカみたいに少しずつ小さい器が3つ重なってるんです。出すとこんな感じ。
DSC_1382.jpg
これなら持ち運びにも便利だし収納スペースもとらないしほんとすばらしいと思いました。ご存知のとおりアナログでは透明水彩を主としていますので本来なら水入れは欠かせない道具のはずなんですが水筆を使っているとあんまりいらないかなーとも思って…たんです、前までは。だけど水筆だと時々水分量の調整が利かないことがあって、それで濃淡のバランスが崩れるのがすごく気に入らなくなってきたんですね。しかし作業机には精密機器もいっぱい乗ってる、自由に使えるスペースも狭いし水を大量にこぼしてしまっては…とかいっぱい考えたらこういうのが必要になってきたってわけです。
こちらは線画を用意する気力やそのあとに絵を塗る気力がなかったので未使用です。新しく水彩絵を描くことになったら使ってあげたいですね!

DSC_1383.jpg
「ねん」「くみ」「なまえ」…これ小学生向け商品なんですね。まあ12色絵の具とかと並んでたんだしそりゃそうか…もう逆立ちしたって学生には戻れないのよ…!!(血涙


ってかいつまんで話すつもりだったのに思いのほか長くなってしまいましたね。自分もそろそろ眠気が限界で湯たんぽ沸かしたりしなきゃなので今日はこの辺でお開きにしましょう。ではでは!
【2014/11/28 02:30】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。