スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
他人の心を侵害する権利なんて誰にも与えられてないよ
持ち込み課題は未完成絵や線画ばかりを投下してきたよー死んだよ風室だよ!
なんつーかこうね…課題絵塗ってる途中にトラウマ再発してしまいましてね…今もちょっと苦しいんですけどね…まあ携帯サイト時代から日記で何度も説明してるので中身については今更言及しませんが。思えばそれで崩れるたびに励ましのお言葉を頂けてたので今まで生き延びることが出来たんだろうなーと。こんな私の絵でも、「案の定下手な」塗りでも好いてくださる方がいらっしゃることは本当に嬉しいです。思い返すたびに涙が出ます。なんだかんだで人生投げ出してないのも数々のお言葉によるものなんだなーと改めて実感してます。だから今回も頑張る。ちょっと暗いかもしれないですけどそのうち回復するんで…心配しないでください。風室は生きてますし元気です。

さて、それとは別に苦しんでることがもうひとつ。自分ホームポジションがずれてるんですよ。んで大学に入ってからPCを頻繁に使うようになったのでタイピングのし過ぎで指先に湿疹ができてしまって長いこと治ってないんですが左手の薬指が顕著にひどいんですね。なんでかなーと思ったら自分左手の小指をまったく使わないんですよ。だからその分左手薬指の駆動範囲が広いみたいでそれでひどくなってるんじゃないかって考えて…右の小指はエンターキー押したり「」とかを押したりするので満遍なく使ってはいるのに左手の小指ニートしすぎじゃね?ってことで頑張って直そうとしてるんだけど…ホームポジションを意識しながらだとタイピングがものすごく遅くなる…!
そもそもホームポジションってどこだっけ、みたいな。そういうのお構いなしにやってきたもんだからそういった知識はさっぱりないです。ホームポジションに頼るより我流でいったほうが断然早いので。でも指先がこうなってちゃ…なあ、なんか頻繁に膿むし。さすがにこれはまずいので少しずつ改善していきます…(´・ω・`)
どうも指先に刺激を与えるのがよろしくないとのこと。PCヘビーユーザーやピアノを弾く人、紙をしょっちゅう触る人なんかがなりやすいそうですが自分どれにも当てはまるのでなんかもうどう対策を採っていいのやら…orz
皮膚病ってのは基本的に対症療法しか行われないですからね…皮膚科で飲み薬があまり出ないのもそのせいかな。根本的な治療法がある病気っていうのが少ないみたいです。…というかもしかしたら私が運悪くそういう病気ばかりに罹ってるだけかもしれないですけど。なんにしても皮膚病は地味に辛いので…皆さん肌は清潔に保ってちゃんとバランスのいい食事をとってくださいね…罹患者からの忠告だぜ!!


ということなので頑張ってホームポジションのマスターを目指します。左手小指は今まで使われてなかったせいかキーを押し込む力が弱いです…指の筋力をつけるところから始まるとか言うまいな!
スポンサーサイト
【2011/01/23 01:34】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
環境が悪いと思ったら順応するか捻じ曲げるかの二択なのだよ
大体捻じ曲げようとする風室です。明日から学校が始まります…まあ正確には土曜からもう始まってたんですが自分は土曜に授業を入れてないので実質明日から。
さて、前々からうちの大学の実習室はMacしかないということを苦々しく何度も主張してきたのはご存知でしょう。私の使うSAIはWindowsでしか動きません。少し前に購入したイラストスタジオもWinでしか動きません。ついでに言うと私がBGM制作に使ってる音楽ソフトもMacでは動かないのでUSBに入れてソフトを持っていっても大学のPCでは作業ができません。正直Macしか使えないのではフラストレーションが溜まりまくりです。これからはイラストで行こうと思うのでコミスタだけでは到底無理です。コミスタでカラーイラストも描けるなんて話を聞いたけど試してみたら全然出来ないじゃないですか嘘つき。出来ても使いづらいから切るでしょうが。
そこで私は先月ぐらいからずっと考えてた、大学に持っていけるWindowsのノートPCを買うべきだと。来年度からは実習主体になる(講義を受けなくてすむ)ので余計に必要になりそうだと踏んで…講義を受けなくていい時間帯にアナログで線を描いておけば学校でも塗りが出来ると思うんだよ、だけど大学のPCもPCだからなあ…あと大学のPCはソフトがよく落ちる。これは本気でイライラする。保存にかかる時間も尋常じゃないです。私の友人が大学のPCの使いづらさにキレた理由も分からなくはないわ…

つーことでなるべくハイスペックなノートPCを購入したいと思って相場を調べてみたんですが…描画ができるとなるとそれなりに値段も張るようです、当たり前ですが。んでいろいろ考えながら最低環境と自分のわがままから画面サイズ17インチ、メモリ4GB、WindowsVistaまたは7、HD容量500GB程ぐらいまでは心に決めたんですが如何せん自分はCPUに関する知識がほぼ皆無。DuoとかQuadとか言われてもさっぱりです。こういうのは兄が詳しいんですが今外出中なので相談できず…うーん、困った。CPUは強いに越したことはないんですけども番号とか出されても比較表が出回ってないもんだからいまひとつどれほどの性能を誇っているのかが実感できない。クロック?は2GHz以上あったほうがいいという話は聞いたのでそこは…んー、2.5とかあればいいのかな…あとは絵を描くなら32bitより64bitのほうがいいとか。このあたりはぶっちゃけなんのこっちゃ、ってぐらい理解できてません。画面は最近はワイドが主流になってるっぽいですがワイドは好きません。兄のディスプレイはワイドなのですがなかなかフラストレーション溜まりますね、これは。アス比4:3に慣れてたせいだと思いますがどうせなら4:3を購入したいよ。私の使ってるデスクトップも4:3だしね。縦が狭いと全体のバランスがとりづらいからやだな。画面サイズは画面解像度の点から17インチはほしい。…と、ここまで条件が絞れればあとは詳しい人…兄とかお店の人に相談すればいいかなあ。こったんない頭で難しいこと考えててもベストな答えっちゅーもんは出せないからね。将来仕事にも使えるように今のうちからしっかりしたものを選んでおきたいし。

なんかただのメモ書きみたくなってしまったけど…Windowsユーザーの私には死 活 問 題 な の で す 。
大体大学のPCはなんであんなに落ちるのか…ペンタブも謎の機能がついてますからね、触っただけで画面サイズが変わったりするのやめてくれませんか?そこに手を置くと勝手に絵の位置が変わったりして迷惑千万なのですよ…
そんなわけでしばらくはノートPC探しに奔走しそうです。ハイスペックローコストで手に入ればベストなんだけどね…一応学校帰りにヨドバシにも足を運んでみることにする。5ケタで抑えられたらいいなーと思いつつドロン!
【2011/01/10 16:31】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
年賀状ってめんどくさいよね
明けました。おめでたくない方のためにおめでとうを言うのは控えておきます。私は別に喪中じゃないですが新年なんて毎年くるんだし差し当たって特別な行事ではないように思えてきてます。これも年取ってきたせいなんだろうか。今年は成人式が…あるけど出ません。会いたい人にだけ会えれば良いしそういう人とは個人的に連絡を取って会うつもりだから。どうやら中学の人たちで集まるみたいな流れですが特に執着もありませんし…それにそれどころではないですから。課題等々で。

現在はプレゼミをやっておりまして具体的には持ち込み原稿の制作ということになってます。私が仮登録したゼミでは漫画ではなくイラストでもOKということなのでイラストで行くことにしました。当初は漫画で進むつもりだったんですけど2週間費やしてもストーリーがうまくまとまらなかったのでイラストを15枚ほど描いて持ち込もうと思います。本当はゲーム会社に持ち込めたら良いんだけど受け付けてるかどうかっていうのがわからないから少し他の分野にも手を出したほうがいいのかなーと…ああ、ラノベの挿絵みたいなのも描いて持っていけたらと…というとやはり出版社ですね。
企業が求めているものが何かというのをはっきり理解してないとこの課題制作は少々辛いところがあります。先方のニーズから外れた作品を持っていったら当然受け入れてもらえないわけですから。画力だけでなく目利き…っていうのかな…とにかく相手を知る力もつけておかなくてはいけないわけです。
あと先生にこうも言われました。「何でも描けなきゃいけないのは当たり前のことだけど、何か自分の得意な分野も作っておかなくてはいけない。そうでないとクライアントも仕事を頼みづらい」と。確かにそうだなーと私は納得できるのですが皆さんはどうでしょう?「なんでも描けます!」という描き手さんと「なんでも描けますがファンタジーが得意です」という描き手さん。もし自分がクライアントになるとしてファンタジーを依頼したいというとき、こう言われては後者を選んだほうが安心できます。他のジャンルでの依頼をしたいときも、その描き手さんの得意ジャンルから発展した別ジャンルの可能性を計って依頼する、ということもあるかと思うのですが…あー、なんだか書いててよく分からなくなってきちゃった。要するにこう言われたほうが頼みやすいよね、ってこと。少なくとも私はそう思う。

…で、年始云々の話に戻しますが。今年の冬休みは課題というより年賀状に殆どの時間を奪われた気がします。この修羅場に年賀状企画なんてやるもんじゃないよ…4日の時点で企画で募集した方々の分はすべて送ったのですがそちらに時間をとられて友人たちへの年賀状をまだ描いてないっていう状態ですからね…来年はやらないと思います、この企画。タイトルはそういう意味でした。


まあそんなかんじで私の新年は始まったわけですがどうぞこれからもよろしくお願いします。
抱負?んなもん無い!強いて言うなら不安に感じてることを解消するよう突き進むことが抱負だ!
【2011/01/06 03:09】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。