スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
そういえばそういえば
生存報告がまだでしたっけね。生きてますよ。
うーん、最初のM9.0のあれは私の地域は震度5強でした。家中のものがばらんばらん降ってきましたね。ちょうど茶の間の茶箪笥の真下に居て中身がバリンバリン割れてるのの下に居たもんだから勢いあまって扉が開いたら頭とか切ってたところでしょうね…ちなみに自室はぬいぐるみが高い場所から数体落ちたぐらいでほとんど影響なし。多分我が家で一番被害の少なかった場所だと思います…それにしても揺れ恐かった。家が壊れてないだけ良かったのかな…しかし震災初日は電気が止まってギャー!ってなりました。だってそのときちょうど携帯の充電が切れたんですもん。だから外とも連絡が取れなくて困った困った。ライフラインは水とガスでしたね、使えたのは。ただその水道も初日は茶色い水が出てきたりして使うのがためらわれましたけど。翌日に電気が復旧しましたが暖房も使えず連絡も取れず情報も入らない暗闇は恐怖でしたね…まあろうそくの明かりで絵を描いたりしてモチベーション保ってたんですけども。
しかし余震の心配も抜けずその後1週間ぐらい体調を崩してました。地震揺れって言うのかな、何もなってないのに揺れてる感じがして…三半規管?がおかしくなったのかもですね、耳から汁がいっぱい出てきたし。耳鼻科行こうかと思ったけど病院の薬は今本当に必要としてる人のために使ってほしいと思ったので手元にあるステロイドでなんとか対処しました。今は治ってます。
めまいもひどかったですね、「世界はこんなにも回るものなのかー」ってぐらいはじめての大きな旋回、立ってるのも座ってるのも寝てるのもつらかった。歩けばバランスは取れなくて壁や柱にぶつかりまくるし下半身に力が入らなくて倒れかけたり散々でしたよ…体調を立て直すのに10日ぐらい使いました。その間作業ができなかったりいろいろ思いつめてPTSDっぽい症状が出てきたり精神面も打撃を受けましたね…もういいよ、地震はこりごりだよ…

んで現在はなんとかがんばって作業が出来るぐらいにはなってきました…が、如何せん時間がない。持ち込み課題の続きをやってるんですが正直こんなに地震の影響を受けるなんて思っても居なかった(特に身体面)んで休養してたら制作時間ガンガン減っていきやがんの。持ち込みの申し込みの電話もしなきゃいけないのにまだ作品たちは出来上がってないという体たらく…これも二次災害三次災害の部類かもしれませんね、死亡フラグビンビンです。
マシェリのほうは今のところ休止の形をとっているのでまた改めて日程を調整して…全体的に落ち着いてきたら再開したいと思ってます。静岡のほうもひどいらしいからね…

以上、風室さんの生きてる報告でした。
スポンサーサイト
【2011/03/30 07:00】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。