スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
午後から電車乗ってどこか行くのって疲れますね
タイトルまんまの一日でしたー風室ですこんばんはー。昼は隣町で祖父母や母と一緒に回転寿司食べてきたんですが、さらにその後に2駅乗って宇都宮にショッピングに行ってきました。母と。というか母の用事に私がくっついて行ったんですけどね。今ものすごく眠いので手短にまとめます。

DSC_1372.jpg
ずっと母を連れて行ってやりたかったのでスイパラに寄りました。たまには羽を伸ばしてもらおうと思って。旅行とかそんなに行きたがらない人なのでこういうところだったら行くかなって。最近小食だったから食べ放題って言ってもあんまり食べないかな?と心配してたんですが思った以上にもりもり食べてました。ケーキ類以外にもパスタとかカレーとかあっておいしかったです。喜んでくれたみたいなのでまた後でご馳走してやりたいですね。
しかし私の大好物のミルクレープが今日は置いてなかった…こればっかりは少し残念でした(´・ω・`)その代わり前に来たときに置いてなくて食べられなかったシフォンケーキが2種類出てたのでそっちを食べましたが。サイトのメニュー一覧にはいっぱい乗ってるけど陳列できるスペースにも限りがあるししょうがないんだろうな。

DSC_1374.jpg
ポフレ(違)を与えてみました。チトセも大満足のようです。


その後ユザワヤに寄って主にレジンクラフトコーナーを見てきました。結構劇的な買い物をしたと思います。これ、見たら分かるかな?
IMG_20141127_221909.jpg
そうです、UVランプ!母と共同で使おうってことで一緒に買いました。母が今後レジンクラフトをやるかどうかは別として。←
9Wと36Wがあったんですが、どうせ違いも分からないし安いほうでいいんじゃね?ということで9Wのほうを購入。会員になると1000円近く安くなるということで入会してしまいました。多分あそこのユザワヤに足を運ぶのは我が家だと私ぐらいなものでしょうが…ええ、母の名義です。最初は私が登録するつもりだったんですが話してるうちになぜか母が登録する流れに。でも家族の記名欄があって、そこに名前を書いた家族とカードやサービスを共有できるとかなんとか。なので私も大いに利用させてもらいますw

DSC_1379.jpg
使用感はこんなかんじです。右下に3DS映っちゃってますね…あとでポケモンオメガルビーの話も書きたいと思うのでそれはまた別の記事で。いつも使ってるハンディブラックライトのほうが強いんじゃないかな?といった感じの光り具合。説明書には4~6分照射して硬化させるとありましたが2、3分ぐらいでもいい具合に固まりました。そう、べたつかないんですよ。表面が。ブラックライトで何十分照らしても解消されなかった表面のべたつきがランプを使うとまったくない。これが私にとってとても画期的でした。

DSC_1380.jpg
で、何作ってんだ?っていうとこんなんです。
……実物を見ると結構雑な作りです。イラレで画像作って置いたわけじゃないので。目もデザインナイフでちまちま切りました。そりゃ歪だわ。
じゃなくて、指輪ですね。2個入りだったので1つをキリサキくんの指輪に近づけてみました(本当はもっと幅の広い指輪があればよかったんですけどね)。かっちかちに固まってます。触っても指紋の跡が残ったりしません。ぴっかぴかです。快晴の日光に長時間当てなくては実現しなかったこの硬度と艶がものの3分で出来ちゃいます。化け物か、この道具。田舎者にはでかすぎるカルチャーショックでした。すげえ。
ちなみにこの指輪、さすがに指を突っ込んで向きを固定したままブラックライトを照射するわけにもいかんのであれこれ考えた結果役に立ったのが練り消しでした。ほどよい粘性もあってこれぐらいの指輪ならかなり安定して支えられます。またおゆまる買ってくるの忘れたしね…(「おゆまる レジン」で検索すると使用法やいかに便利な道具かが分かるかと)。


スイパラとユザワヤで時間をつぶしたあと、本命のララスクエアへ。母が落ち合うことになっていた人との集合場所がその地下のサイゼでしたので、邪魔にならないように上の階層をぶらぶらするむろ。今年に入ってからだったか、ヨドバシの中に文具コーナーが出来たのでそちらを物色してました。
最初に入ったころは地元の個人経営の文具屋ぐらいの品揃えでしたが、今日見てみたらかなり品数増えてました。漫画の道具も入っててこれはありがたい。いつも東武駅の上野文具まで歩いて行ってましたから…そこまで行かなくていいというのはでかいです。じゃあ東武線に乗れば?って話でしょうが、家から最寄のJR駅と東武駅までの距離が雲泥の差なのです。東武なんて隣町行かないと乗れませんし…どうせ田舎だし…泣いてない!
とはいえ紙にしろインクにしろ漫画の道具には余裕があったので絵の具らへんを見てました。文具コーナーであって画材コーナーではないのでそこまで専門的なものは売ってませんでしたが、ずっと「こういうのがほしかった!」というのはみつかりました。これです。
DSC_1381.jpg
3重筆洗という商品です。コンパクトな水入れがほしい、でも牛乳パックだとにおいとかいろいろ気になるし…って悩んでたのでこれを見つけたときは大歓喜でした。これね、マトリョーシカみたいに少しずつ小さい器が3つ重なってるんです。出すとこんな感じ。
DSC_1382.jpg
これなら持ち運びにも便利だし収納スペースもとらないしほんとすばらしいと思いました。ご存知のとおりアナログでは透明水彩を主としていますので本来なら水入れは欠かせない道具のはずなんですが水筆を使っているとあんまりいらないかなーとも思って…たんです、前までは。だけど水筆だと時々水分量の調整が利かないことがあって、それで濃淡のバランスが崩れるのがすごく気に入らなくなってきたんですね。しかし作業机には精密機器もいっぱい乗ってる、自由に使えるスペースも狭いし水を大量にこぼしてしまっては…とかいっぱい考えたらこういうのが必要になってきたってわけです。
こちらは線画を用意する気力やそのあとに絵を塗る気力がなかったので未使用です。新しく水彩絵を描くことになったら使ってあげたいですね!

DSC_1383.jpg
「ねん」「くみ」「なまえ」…これ小学生向け商品なんですね。まあ12色絵の具とかと並んでたんだしそりゃそうか…もう逆立ちしたって学生には戻れないのよ…!!(血涙


ってかいつまんで話すつもりだったのに思いのほか長くなってしまいましたね。自分もそろそろ眠気が限界で湯たんぽ沸かしたりしなきゃなので今日はこの辺でお開きにしましょう。ではでは!
スポンサーサイト
【2014/11/28 02:30】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さっぱどわがんね
うーん…うーん……

……うーん

あっ、どうもこんにちは風室です。ちょっと不可解な出来事が起こりまして。先日仕事の空き時間にレジンクラフトやってたんですよ。こういうのを作ったんですけどね、
DSC_1349.jpg
裏っ側を見てください。どん。
DSC_1350.jpg
何か変なの、分かります?ではこれを横から見てみると…
DSC_1351.jpg

ボコォ(不適切表現)

何でしょうね、この現象。前々回の記事にも載せたような、マニキュア封入のペンダントトップ…のつもりでした。なんでこんなに変形しちゃったんだろう…?
いや確かに仕事中だったり日中に仕上げたかったりとか焦っててマニキュア生乾きだったかなーとか空気いっぱい入っちゃったのかなーとか思い当たる節はあるんです。なので後日作り直そうと思ってもうひとつ余ってた枠にレジン液を流して固めてからマニキュアを塗って丸一日外気に当ててしっかり乾かしました。それがこちら。
DSC_1352.jpg
この段階で影の出来方がおかしいの分かりますもん…もう…横から見てみましょうね、すると
DSC_1353.jpg

泣くぞ。・゚・(ノД`)・゚・。

封入まで行かなくとも塗布の段階でこんなことになってしまうということはこの変形が生乾きによるものでないことが分かりますね。それはいいんですがじゃあ何故?と言われると原因がまったく思い当たりません。
前々回の記事のものはユザワヤのレジン液を使用していましたが、今回はトーカイで購入した清原のレジン液です。レジン液が弱いのか?それともマニキュアと何らかの化学反応を起こしてしまったか?等々いろいろ考えてはみるもののはっきりとした答えはありません。
ユザワヤに足を運ぶには電車で2駅ほど乗らねばならないので、レジン液買うためだけにそこまで遠出するのも…と思ってしまう(東京なんかと違ってこちらは駅同士の間隔が広くその分料金も高い)のもあって地元のトーカイで今の液を買ったのですが…よく考えたら交通費込みでもユザワヤのほうが安かったです。ガッデム。
55mlと25mlのものが並んでいて、そのときあまり手持ちがなかったので25mlのボトルを購入しましたが多分これ正解でしたね。あとでユザワヤで買い直そうと思います。マニキュアの塗り方も悪かったかもしれないので今度から慎重に塗りましょうか…薄く塗って乾かすを繰り返すといいってグーグル先生も仰ってたし。変わらない気がするけdげふんげふん。


ところで本日はポケモンORASの発売日ですね!私は密林さんで購入しましたので手元に届くのはどうやら明日の模様。もう少しだけ狩りの世界に身を投じていようと思います。村G級ってなんだか不思議な響きですよね。村人の依頼もちまちま片付けていかないと。ではでは!
【2014/11/21 14:09】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
独り占めしたくなる味
めずらしくお昼に登場、風室ですこんにちはー。せっかく一仕事終えた後なのでそのことでも書こうかと思いまして。

一仕事っつってもそんなたいしたことじゃないんですけど、大根を切ってました。母が親戚の家(農家)に行った際「畑から大根引っこ抜いてもっていきなよ!」と言われて数本大根を貰ってきたそうなんですが、さすが農家育ちで畑から直ということもあってとんでもない大きさでした。今は庭に活けてあって写真撮るためだけに引っこ抜いてまた埋めるのも面倒なので写真は割愛。代わりに切った後の大根の写真をどうぞ。

DSC_1305.jpg

これで大根1本分です。大きい盆ざる2枚が悠々と埋まってしまいました。この大根は三つ又に分かれてて、足の部分を切り落として先に切って、その後根幹のほうを切ったのですが、足だけでざるの4分の3が埋まるくらいの量。新鮮だし育った環境が良かったのでしょう、身はぎゅっと詰まってみずみずしさ満点でした。包丁を入れるときの音が市販の大根とは断然違う。煮物にしてもおいしそうだなーなんて考えながら薄くスライスしていきました。

見れば分かるかと思うのですが、玄関先で干してます。干し大根作りですね。干しかごでもあれば軒先に吊るせたのでしょうが生憎うちにはざるしかないのでこんな形で。もちろんただ干すだけには留まりませんよ。じゃあ何を作ってるの?という話になるのでお教えしますと、

DSC_1306.jpg
ヨシノサツキ先生の「ばらかもん」2巻にレシピが掲載されている、

DSC_1307.jpg
「このもん」です。

お新香→香のもの→こうのもん→このもん、なのかな?要するにお漬物ですね。数年前にも作ったことがあるのですが正直言うとこれ


め ち ゃ く ち ゃ 美 味 い で す 。


作中で半田先生が中毒になるのも分かる。材料で大体味の想像はつくかな?ただこの漬けダレの材料が黄金比だな、とは思いました。実際作って食べてみると幸せになれると思います。冗談抜きでおいしいんだって。
ちなみに昔作ったものの写真が残ってましたのでそちらもついでに載せておきますね。2010年だって。4年前か…その頃からばらかもんの連載続いてるんですね(現在もガンガンオンラインにて連載中)。
DVC00003.jpg
DVC00510.jpg
上が完成品、下が漬けてる最中の写真です。漬かり具合を見るともしかしたら下の写真も食べごろになってるかもしれません。作ってた当時はこれをお茶請けにするのが大好きでした。家族にも家族の職場の人にも好評で(大量に作りすぎたので捌いてもらってた)飛ぶように売れましたね。
ちなみに天気にもよりますが大根を干すのはこっちの気候だと2~4日ぐらいかな、もっと暖かい土地では早く乾燥すると思います。私はいつも大根が旬になる時期に作っているので必然的に乾燥に時間がかかりますね。せっかくなんだから美味しい時期に美味しい素材を使いたいじゃないですか、だから待つのも楽しみの一つだと思って気長に干します。
干すのに日数を要した後も漬け込むのに2、3日かかるので平均して一週間ぐらいかなー、出来上がりまでは。食べたい!と思ったら思った瞬間に大根を仕入れてくるぐらいでもいいかもしれません。思い立ったら吉日ってやつですかね。


これだけ切ってもあと3本ぐらい大根が残ってるから今晩も大根で何か作ることになるかもしれませんね。それまで作業でもしながら献立を考えるとしますか。ではでは!
【2014/11/10 15:16】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
好きこそ物の上手なれといえど
経験も浅いし天性の不器用も相俟って難しいことだってありますよね。どうも風室です。

数ヶ月前からレジンクラフトに手を出してみました。ぶっちゃけデザインとか立体物の制作とかは苦手なのでセンスなんて欠片もないわけですが…とりあえず今まで作ったものの一部を掲載してみますね。
DSC_1195.jpg
DSC_1189.jpg
DSC_1292.jpg
まだ…こんなもんしか…_(:3 」∠)_

1枚目はシリコン型で適当に作って母にあげたものですね。枠を消費する必要が無いというのが画期的でしたが調子に乗っていっぱいいろいろ作ってたらすぐにレジン液が底を突きそうになってしまいました…自制って大切ですね;;
2枚目は言わなくても何がモチーフか分かっちゃう…かな?横に添えてあるステッカーがヒントですね。中の手裏剣は自作です。黒く塗った紙を鋏でそろりそろりと切ったため近くで見ると歪です…ちなみにこちらネックレスになっているのですが、着用中ふとした拍子に裏返ると突出している紫の花の花びらがデコルテに刺さって結構痛いです。レジンは固まるとカチカチになるのでガラスのバリやそれこそ刃物に近い状態になるみたいですね…こういう手法をとる場合は身につけるものにしないようにしなければ、と学習しました。
3枚目は空枠にマニキュアを流し込んでおります。百均で2色のマニキュアを買ってぽんぽんと置いてみました。グラデーションはいい感じにしあがったし、パーツとの色合いも結構お気に入りです。雪の結晶のチャームもちょうど良くマッチしてくれたんじゃないでしょうか。小さめの貝殻を入れて海のようにしても綺麗かもしれませんね。

で、まあお察しのとおり始めたばかりなので手持ちのパーツの種類が少ないです。飽きるかもしれないのにパーツだけ買い込んで余らせるのも癪だったもので…そのうちいろいろ買い足していきたいですね。
パーツは主に地元の手芸屋か百均で買っております。手芸屋でしか売ってないもの、百均だと安く済ませられるもの、百均より手芸屋のほうが安く済ませられるもの…等々いろんなお店で見比べてみると面白かったりします。カニカン付きストラップなんかはトーカイで50本入り300円くらいだったかな?あの時はセールで安くなってた記憶があります。逆に雪のチャームは6枚入りくらいでセリアで購入しましたし、3つめの空枠もダイソーで3つ入り100円で買いました。百均といえど作りが甘いものばかりではなく、ちゃんとクラフトに使用できるレベルのものもいっぱいあるのでちょっとしたものを買うときには重宝したりします。ただ写真中のドライフラワーのように手の込んだパーツは手芸屋に軍配が上がりますね…こればっかりはしょうがない。

そう、造花で思い出したんですけどいつか何かに使えないかなーと思って押し花にしていたハーブが見つかりました。葉っぱばっかなので正確には押し葉、ですか。
DSC_1293.jpg
イタリアンパセリとラベンダーミントと…なんとかセージ?ちょっと失念しちゃいました。あと変色具合からも分かるとおりもはや私ですら記憶に無かった五ツ葉のクローバーです。おそらく年単位で忘れられてた子ですね…
こういうのも空枠にいれてちょちょっとラメを散らすだけでりっぱなペンダントトップになりそうですよね。あいにく今はレジン液を切らしてるのですぐには作れませんが…
こうやって自宅で栽培しているハーブを使って作品を作ってみても素敵かもしれませんね。他にもローズマリーとかコモンマロウとかいろいろ育ててるんですがこの辺はさすがに押し花には向かないので(というか大きさに難ありかも)…テレビでやってたドライフラワーの花びらとかは多種多様で楽しそう。そうなってくると育てる楽しみというのも出てきますね。私がハーブ好きで少々育ててる…というのは何年か前に記事にしてたっけな?それとも別のブログだったか?思い出せませんが私の手の届く範囲で育てようとするといつのまにか親父が知らない場所に移動させてたりして思うように管理が出来なくて枯れちゃった子もいて…あとで種や苗を買い直してまた育てたいと思います。部屋の窓の外がすぐ地面なんだからそこに鉢おいといたっていいじゃないか…ぐすん…


てなわけでレジンクラフトのお話でした。こうやって枠を使うほかにボトルに詰めたりする方法もあるみたいでまだまだ試してみたいことは尽きません。また新しく何か作ったらそのときはこうやって記事にしようと思います。ではでは~!
【2014/11/04 23:36】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今更ですかね?
金曜日の出来事を3日後の今書いちゃう風室さんですこんばんはー。こんばんは?早朝だからおはようございますかな。

両親が「金曜日に紅葉を見に行かないか?」と誘ってきたのでまあ承諾したんですよ。けどまさか県外出るとは思わなかったしさあ…福島だし…
いや福島は好きなんですよ。ただロケーションがね、栃木と福島の県境って山なんです。山道だからカーブもめちゃくちゃ多いです。し、越えなきゃいけない起伏の数も相当です。車酔いしやすい私も日光や那須ぐらいだったらまだまだ耐えられるんですが福島との県境となると話が別で…親父の運転で行ったんですがこれがスピードを出しすぎること出しすぎること。カーブでスピードを出すと遠心力が思いっきりかかるじゃないですか、それで幼少の頃から戻したり倒れたりすることもしょっちゅうで今でもトラウマになってたりします。
結論から言ってしまえばあまり楽しいとは思えなかったな…というかこうなることが分かっていたから行かないのが正解だったかもしれん。出先でゆっくり出来るかと思ったらほっとんど車に乗ってるだけでした。音楽聴きながら寝てましたとも、ええ。

などと言って愚痴日記になってしまうのも申し訳ないので写真ぐらいは載せましょうかね。よさげなとこをピックアップで。
福島の山々の紅葉、こんなかんじになってました。
DSC_1252.jpg
スマホで撮ったそのまんまを載せてます。ガラス越しなのでちょっと色合いがおかしいかも…目で見るともっと鮮やかでしたよ。
あとほとんどの写真が超スピードで走ってる車の中から撮ったものなので景色が歪んでるものがかなり多かったです。標識の支柱がぐにゃりとひん曲がってたり…車止めてじっくり撮らせてもらうことが出来なかったのでますます行った意味が分かりません。ぐえー。

DSC_1256.jpg
降りて撮ることができた貴重な写真。チトセ(オオタチ♂)が日光反射しすぎて発光してますね…
ここは今は営業していないスキー場の駐車場から撮ったものです。冬になったらここでウィンタースポーツを楽しむことが出来るんだろうなー。私はスキーしか出来ませんが。スノボとか転倒怖くて無理やな…

DSC_1281.jpg
リンゴ園もたくさんありました。今年は気候が安定しなかったせいなのか傷んでるリンゴも多く見られました。食べられるものも多いのにこうなってしまうと売り物にはならずに廃棄処分されたりしてしまうんでしょうか…もったいない…(´・ω・`)

DSC_1282.jpg
帰りは千本松牧場で遅めのお昼を食べてきました。県内ってだけでこっぴどく落ち着きます。

DSC_1285~2-2
ミルクソフトも食べてきましたー。栃木の牧場のソフトクリームは本当においしいです。とってもクリーミーです。
ちなみにコーンを持ってる手は母。このとき親父は車で寝てました。あんまり待たせるとうるさいのでぱぱっとお土産を買って退散です。本当は牛とか馬とか見ていきたかったけどやむなく我慢。それをやるなら個人的に行ったときですね。

DSC_1289.jpg
こちらは完全におまけですが地元に帰ってきてから家に戻る前にいつものスーパーに寄ってきて買った妖怪ウォッチの飴ちゃんです。カードがついてるというので家に着いて開封してみると一発でレアのジバニャンが出てきました。目をキラキラさせてるのほんと可愛い…な…ちゃんと商品の飴まで持ってます。
ところでこの日一番楽しかったのがそのスーパーでの買い物だったってどうなんだろう…ちなみにその日は世間がハロウィンムードだったもんでかぼちゃでお菓子作ろうとあれこれ買ったら次の日かぼちゃが親父にてんぷらにされてました。こ、こいつ…!!


さて、写真を並べただけになってしまいましたが今日はこのへんで寝たいと思います。水張り用の板を紛失してしまったので明日(もう今日ですが)買いに行こうと思いまして。ではではおやすみなさいませ~
【2014/11/03 05:09】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。