スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
年賀状ってめんどくさいよね
明けました。おめでたくない方のためにおめでとうを言うのは控えておきます。私は別に喪中じゃないですが新年なんて毎年くるんだし差し当たって特別な行事ではないように思えてきてます。これも年取ってきたせいなんだろうか。今年は成人式が…あるけど出ません。会いたい人にだけ会えれば良いしそういう人とは個人的に連絡を取って会うつもりだから。どうやら中学の人たちで集まるみたいな流れですが特に執着もありませんし…それにそれどころではないですから。課題等々で。

現在はプレゼミをやっておりまして具体的には持ち込み原稿の制作ということになってます。私が仮登録したゼミでは漫画ではなくイラストでもOKということなのでイラストで行くことにしました。当初は漫画で進むつもりだったんですけど2週間費やしてもストーリーがうまくまとまらなかったのでイラストを15枚ほど描いて持ち込もうと思います。本当はゲーム会社に持ち込めたら良いんだけど受け付けてるかどうかっていうのがわからないから少し他の分野にも手を出したほうがいいのかなーと…ああ、ラノベの挿絵みたいなのも描いて持っていけたらと…というとやはり出版社ですね。
企業が求めているものが何かというのをはっきり理解してないとこの課題制作は少々辛いところがあります。先方のニーズから外れた作品を持っていったら当然受け入れてもらえないわけですから。画力だけでなく目利き…っていうのかな…とにかく相手を知る力もつけておかなくてはいけないわけです。
あと先生にこうも言われました。「何でも描けなきゃいけないのは当たり前のことだけど、何か自分の得意な分野も作っておかなくてはいけない。そうでないとクライアントも仕事を頼みづらい」と。確かにそうだなーと私は納得できるのですが皆さんはどうでしょう?「なんでも描けます!」という描き手さんと「なんでも描けますがファンタジーが得意です」という描き手さん。もし自分がクライアントになるとしてファンタジーを依頼したいというとき、こう言われては後者を選んだほうが安心できます。他のジャンルでの依頼をしたいときも、その描き手さんの得意ジャンルから発展した別ジャンルの可能性を計って依頼する、ということもあるかと思うのですが…あー、なんだか書いててよく分からなくなってきちゃった。要するにこう言われたほうが頼みやすいよね、ってこと。少なくとも私はそう思う。

…で、年始云々の話に戻しますが。今年の冬休みは課題というより年賀状に殆どの時間を奪われた気がします。この修羅場に年賀状企画なんてやるもんじゃないよ…4日の時点で企画で募集した方々の分はすべて送ったのですがそちらに時間をとられて友人たちへの年賀状をまだ描いてないっていう状態ですからね…来年はやらないと思います、この企画。タイトルはそういう意味でした。


まあそんなかんじで私の新年は始まったわけですがどうぞこれからもよろしくお願いします。
抱負?んなもん無い!強いて言うなら不安に感じてることを解消するよう突き進むことが抱負だ!
【2011/01/06 03:09】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<環境が悪いと思ったら順応するか捻じ曲げるかの二択なのだよ | ホーム | そんなに恐がらないで 明かりをつけてあげよう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://behighmoon.blog64.fc2.com/tb.php/199-65c5c0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。