スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
古いものから抜き取ろうとすると崩れそうで怖いね、なんて
ジェンガのように積みゲーをしてしまっています風室です。また一週間空いてしまった…/(^o^)\


今日は久しぶりに地元のブックオフ行ってきましたー。取り立てて報告したいのはまずこちら。日曜だったのでオフハウスが開いていまして、母と一緒に食器を見てきたんですね。何気なく視線をきょろきょろさせていると目に留まったものが…

DSC_0730.jpg

か、カービィ?
カービィ64?
まじで!!?
いつ発売された商品か分かりませんがカービィ64が出たのが確か2000年だからきっと13~14年近く前のものですよね…200円で手に入れました…やったあ!!!
カービィ64はミニゲームのめちゃつよまで何度も何度もじっくりやりこんだ思い入れのある作品なので嬉しいです。多分グラフィックも一番好きだなあ、プレイ時間の長いカービィシリーズベスト3には確実に入ってるはず(他2つはSDXと鏡の大迷宮)。
鏡の大迷宮といえばハードオフにソフトのみの鏡が売ってました。誰かに布教してやりたい。心底してやりたい。操作性シナリオキャラデザシステムグラフィック音楽どれをとっても神ゲーなのに鏡プレイヤー少なすぎんよー_(X3 」∠)_

ハドオフのほうでもいくつかゲーム買ってきましたよー。というかタイトルの本題はこちらなので。
ご存知のとおりトリデラをまだクリアしてません。し、ドロッチェも途中です。さらに大神伝を新品で買ったのに未開封だし、こちらは前作である大神をクリアしてからやろうと思ってるのに大神自体クリアし終えてません。Wiiつながりで言えばポケパーク2も封を切っただけで起動さえさせてません。PS2が動いてくれればこれにプラスしてゼノサーガⅢとサルゲッチュ3と星の降る刻ってゲームも積んであるんですよ…動かないので本体を工面するまで完全にお蔵入りですが。
そんな状態なのに今日は3本もゲームを買ってきました!ドン!

DSC_0729.jpg

1年半くらい前にフォロワーさんからモンハンP3と共にPSPを頂いたので調子に乗ってPSPのソフトを2つも買ってしまいました。流星のロックマンはエグゼの200年後?のお話らしいので気になってしまって。どこいつと流星は両方とも500円でした。一番左の雅恋は乙女ゲーム…のはず。絵が綺麗なので前から興味はあったんですがこんなところでお手頃な価格(1300円)で手に入るとは…いい収穫だったと思います。
でね、前述したとおり積みゲーがひどいことになってるんですよ。あれに加えてグレイガだってクリアしてないざんしょ?秋原町に行ったらしばらくキリサキくんと会えなくなっちゃうからなかなか踏ん切りつかないしさあ…秋原町に行ってみやびんに会えるなら行ってもいいんだけど←
過去の積みゲーと合わせてどれから手をつけていくかは特に考えてないので気が向いたらちょいちょいプレイしていこうと思います。どこいつぐらいだったら気ままに手軽にプレイ出来そうだしね。と言いつつMHP3にはまってしまった姉が毎晩PSPを攫っていってしまうので現時点では流星が優勢だな…

とまあこんな話題でまとめてしまえば本日はここまでーで切れるんですが、今日ブックオフに足を運んだのはそれが真の目的ではなかったので…今まで紹介したものは本命のついでに買ったものでした。
記事も長くなってきたので追記に書きますが、少々大人の話題を含みそうなので18歳未満の方はここでストップしてくださいね。




 
  



 
はい、じゃあ本当は何を買いに行ったかっていうとゲームのビジュアルファンブックです。ゲームをプレイするのもいいですがこんなに積みゲーしている状態ではそれも思うようにいかないのでこうやって本を買っちゃったほうが資料として扱うには手っ取り早いんですよね。
今日は2冊買ってきました。1冊はアムネシア。少し前に話題になっていたのを思い出して手にとって見てみると線も塗りも綺麗だし構図もしっかりしてて舌を巻いてしまいました。ウィル・オ・ウィスプやワンドオブフォーチュンの作画を手がけてらっしゃる薄葉カゲロー先生の絵もそうですが、こういった繊細で透明感のある絵に非常に憧れているのでとても良い本に巡り会えたと思います。それまでは作品名やちびキャラしか見かけたことがなかったので…フィルムが巻いてなくて中を見られるのも古本屋の利点の一つですよね。

んで大人の話になるのはもう1冊のほうです。「黒と金の開かない鍵。」というゲームのものなんですが…お察しのとおり女性成人向けのゲームです。こちらもアムネシア同様未プレイ…なんですがこんなに家族がズカズカ入ってきてプライバシーもへったくれもない上に襖1枚隔てた向こう側で両親が寝るような部屋でこんなゲームがプレイできるかってんですよー!!いやひとつだけそういうの持ってますけど!ノックしないで部屋に入ってくる家族が怖くて全然進められてませんわ!!orz
でな、その本を買ってとても感心したことがあったんですよ。一切モザイクを使用してないんです。無修正とかそういうことじゃなくて、見せない構図で魅せてるんですね。ごくたまにですけど私も成人向けの絵を描くことがあるんですが、どうしても下腹部を見せるアングルを描く度胸がなくて…と私みたいにあまり免疫のない人には非常に参考になるんじゃないかな、と思います。ただゲームの内容はルートによっては相当ブラックなものになるようですので絵は参考になるけど実際のプレイはお勧めしていいのかどうか悩むところではあります…


ざっとこんな感じ。他のビジュアルファンブックもじっくり吟味したかったのですが休日で他のお客さんも多かったしあまり長居しても周りに迷惑だろうと引き上げてきてしまいました。
うーむ、だいぶ本文が長くなってきましたね…あまりだらだら書いていてもしょうがないので今回はこの辺で!
【2014/03/16 20:41】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<無邪気さを纏って水鳥は笑う | ホーム | もいっちょ企画参加してきました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://behighmoon.blog64.fc2.com/tb.php/218-e42267f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。