スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【※MH4Gネタバレ】ずどーんと一発、赤い大砲!!
……赤くはないな、赤くは。黄土色と黒だわ。どうも、マルチプレイ明けの風室です。

今回はMH4GのG級クエストについて書きますので注意喚起、それから内容を追記に書き連ねます。中身は…もうすでに公式サイトで存在が明らかになっているのでこれは言ってもいいよね?そう、ディアブロスについてです。主にね。
てことなのでネタバレを嫌う方はバックしてくださいね。携帯から閲覧している場合はスクロールしないようご注意くださいませませ。





 
 







っということで風呂から出てからちょこちょこ筆を動かしていたところでまめからお声がかかりました。「G級クエストで一人で行きたくないのがあるんだが付き合ってくれないか」とのこと。
はっきり申し上げますと私、 服 が 上 位 の ま ん ま です。一応G級武器は持っていましたがそれもまだまだ強化の余地のある太刀2本のみ。まめと一緒ならまあ大丈夫だろーなんて思いながらクエストボードに行くと最初に貼られていたのは

黒グラビ&黒ティガ同時狩猟

( Д )      ゚ ゚

死にかけました。体力もですが精神的にも。しかも狂竜化しとる。ありゃあだめだな、黒ティガは赤ティガみたいなモーションが追加されただけのように見えたのでそこまで怖くはなかった(とはいえ赤ティガ自体が怖い存在だから結局恐ろしいのに変わりはない)のですが黒グラビは追加モーションいっぱい来てましたね。あれはG級追加なのかG級狂竜化追加なのか…どっちにしろ今の武具で立ち向かったら紙っぺらのようにぺしゃんこにされて轟々と燃やされていたでしょう。
終わってみれば1乙もせずに済んだのですがまめやオトモたちがいなかったらと思うと…こりゃトラウマ物ですよ。ばふばふして歩いてくるのにグラビームを合わせてホーミングしながら距離詰めてくるとかどんだけ悪質じゃい。とはいえ今までのシリーズを振り返ると順当な強化かな、と…隙は小さくなりましたけどね。いつもハンマーの溜めでお腹を殴るスタイルの自分にはあのばふばふはつらいかなーって。新しい戦い方を考えさせられるいい強化とも受け取れます。
この辺だけ見てると今作のG級モンスターが不評っていうのがよく分からず…私に言わせてみれば狂竜化が出た時点で評価下がってますが。乗り切ったときの会心の恩恵があまり感じられませんでしたし、何よりリスキーすぎる…というのもあって狂竜化クエストはあまり積極的に挑んでません。マルチで付き合う分には助け合いが出来るから大いに結構なんですけどね。

そうそう、噂に聞きし抗竜石…だったかな?あれの威力を目の当たりにしました。あれで本当に狂竜化抑えられちゃうんですね、これはすごいや!まめのハンターの橡くん(バミ男さんとかバミーとかって呼ばせてもらってます)が実際に使ってて狂竜化がぱったり治まったときには感動を覚えました。Fの剣晶システムみたいなもんかな?あれは武器に状態異常や属性を付与させる消費アイテムなんですけど、その剣晶に対応したスキルをつける必要があって…って便利な反面ちょいと手間もかかるものでして。個人的には通常の状態に戻ってくれるってだけでも大いに価値があるシステムと思います。次回からは狂竜化自体をオミットしてくれるとありがたいって本音は隠して起きます。

さーてじゃあここから私の心を躍らせてくれたあの子達の話をしましょうかね。ええ、ディアブロス!!
私の周りにはどうも「イビルジョーと戦うのが楽しい!」と言う子が多いのです。私にはむしろイビルジョーのほうが怖くて、刃を交えるのはおろか見るのも躊躇われるような相手です。で、そんな子に限って「ディアブロス強い、怖い」って声もよく聞くんですよね。これまた私にはディアブロスのほうが戦ってて楽しくて、今日もわくわくしながら相手してました。
見た目はそれほどすきすきらびゅらびゅーって子ではないんですよね、ディア。強面だけどかっこいいなー、強そうだなーっていう結構第三者的な見方をしてます(これがブラキディオスやグレンゼブルだと「結婚しよう!!」ぐらい言いたくなってしまう)。何でこんなにディア(と戦うの)が好きなんだろーってまめと狩りをしながらぼんやり考えたら、多分あの豪快で爽快でスピーディーな動きと体の芯まで震わすような怒号と何者にも引けをとらない圧倒的なパワーを備えているのに、ヒット&アウェイの立ち回り次第で組み伏せることが出来てしまうから…なんだと思いました。強敵も強敵ですけどちゃんとウィークポイントがあるんですよね、音爆弾に弱いとか壁に角が刺さっちゃうとか。メタルギアのオタコンも言ってましたけど「弱点のひとつくらいないと可愛げがない」ですから。もちろん攻撃を食らえば最悪コンボを食らって即死、でもそんな死中に活もあり。そんなスリルが好きなのかもしれません。
じゃあジョーも同じなんじゃないの、って言われてもあれだけはどーしてもだめですね、サイズが大きすぎる。位置取りによってはすぐに画面がジョーの体で埋まっちゃって自分がどこにいるか分からなくなっちゃいますし、攻撃の追加効果がえげつない。防御ダウンと龍やられ、それにあの拘束率。逆に言えばディアブロスにはそのどれもがなくて、言ってしまえば正々堂々の勝負を挑める相手なんですね。ツイッターでも散々好き好き言ってるグレンゼブル、あの子も(水属性攻撃はありますが)気兼ねなく真っ向勝負が出来ます。彼は見た目も生態も何から何まで好きなのですが今回はFの話ではないのでまたの機会に。

それで今回のディアはまだ村には出ていないので上位をすっとばしていきなりG級での手合わせになりました。「こんな装備で大丈夫なわけないだろ大問題だ!!」と口にしたものの内心ではかなりルンルンしてたみたいです。おそらくG級追加モーションと思われる地中からの突撃、ドーンと出てきた直後にくるっとターンして間髪入れずに突進!これを見たときに「うおおおおお!!やっぱディアブロスだ!!この勢いのよさはディアブロスだー!!!」みたいなことを言ってましたもん。ああ、今回はスカイプはつながずチャットのみでやってましたのでまめには聞こえてません。聞こえてたら呆れられてたのかもしれん。
あとツイッターでも言ってたモノブロスのワッショイワッショイもディアブロスにも追加されてましたね。あれはハンターの後ろを取ろうとする行動なのかな?なんにせよ可愛い。卑怯だわ、あんなにパワーもスピードもあって怖い顔してるような子が翼を広げてとっ とっ とっ って歩いてる姿は。ギャップが素敵。一層好きになる。
ディアに関して言えば原種も亜種も攻撃はダイナミックになったものの理不尽さはそんなに増えてなかった…というか減ったかなあ?とすら思えました。足元の判定、3Gより甘くなったよね?気のせいかな。まめが「(特に黒ディアが)えげつなくなったな…」って言ってた傍らで私一人だけ鼓動が高鳴ってました。戦うことがこんなにも楽しいと思えるモンスターはそうそういないし…ハンティングに関してのみ見れば「お前だからいい!」って言えるのはこのディアブロスとMHFのグレンゼブルとエスピナスぐらいなもんじゃないかな…とりわけベテランハンターさんだとラージャンと戦うのが楽しい!好き!っていう方もいますが私はラージャンはご勘弁、です。なんでだろう、あれも…イビルジョーに近いものを感じる…見た目の威圧感がすげーんだなあ…ディアに威圧感がないわけじゃないんだが彼らについてはその名のとおり魔王に立ち向かう勇者のような気持ちがどことなく湧き出てくるのかもしれませんね。


なんて長々書いてたらだいぶ長文になったね!?本当はその先のザザミやザボア亜種のことも書きたかったけどさすがに眠いし今日はここまで!おやすみなさーい!(='◇'=)ノシ
【2014/10/26 04:21】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今更ですかね? | ホーム | ロクショウが愛おしくて悶えるだけの記事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://behighmoon.blog64.fc2.com/tb.php/231-9c451331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。