スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
レジンと言えばなのです
寝る気満々でしたが気になるというか皆さんのお役に立てばいいなーなんてお話が。レジンとマニキュアの関連についてです。

前にやたらと変形したレジン細工の写真を上げましたよね?あの現象についてあれからちょいちょい調べてみたんです。そしたらどうも「レジンが完全に固まってない状態でマニキュアを塗る」だか「マニキュアが完全に乾いてない状態でレジンを流す」だかでアウトらしいです。だいぶ前に調べたものなのであまり詳しく覚えてないんですが…化学反応が起きるんだか乾燥(硬化)する際に引っ張られるんだかで変形するんだそうな。空枠だと余計に気をつけないといけませんね。

ものすげー曖昧な書き方してるんですが要はあれです、どちらにせよちゃんと乾燥(硬化)させてから次の工程に移れということ。レジンは日光で硬化させるなら数十分かかってしまいますし、マニキュアの乾燥も風に当てていたって1時間前後かかってしまいます。どこかに出品するなんて場合には余裕を持って作業をしましょう、ってことですね。ちなみに私が変形させたあの作品たちはレジンが固まりきってないのにマニキュアを塗ったせいだという見方が強いです。あのころはまだランプ持ってませんでしたからね…

それからもうひとつ失敗談。これも結構前にしくじったやつなのですが、ちょっと見てください。
DSC_1495.jpg
こればっかりは私の考えが浅はかだったとしか言いようがありません。ええ、マニキュア着色でマーブルを作りたかったんですね。

DSC_1496.jpgDSC_1497.jpg
左が表、右が裏です。見るも無残な姿になってます。なにしようとしたか、多分見れば分かると思うんですが…はい、レジン液に直接マニキュアを混ぜて硬化させました。な ん で そ ん な こ と を し た 。
粘度も違いますから当然綺麗なマーブルにはなりませんし、レジンが固まったあとで乾燥して体積が減ったマニキュアに引っ張られて思いっきり型崩れしております。レジンとマニキュアは液体の状態のまま一緒に混ぜたりしたら絶対だめです。こうなります。我ながら説得力のある物言いだな………ぐすん…

で、こうならないようにするには?と考えると(私は持ってませんが)多分透明なマニキュアを加えてマーブルを作ればいいんじゃないかな、と。トップコートとかいうんでしたっけ?ネイルにはほとほと疎いのでちゃんとした名前までは分かりませんが、そういうもので仲介してあげると綺麗なスケルトンマーブルになりそう。
もしくはひとつ前の記事で紹介したエルレイドナイトのように、透明シートにマーブルやグラデーションを印刷して埋め込んじゃうのが一番思い通りにいくかもしれません。あれはホームセンターに行ったときにふと思い立って、どれを使ったらいいのか分からず適当に「これ透明じゃね?」って選んだのがラベル用フィルムでして…台紙からはがして中に突っ込もうとすると手にくっ付いて指紋がつくなんて事態に。あとから調べたらこういうのはOHP用のシートを使うんですってね。事前に知ってれば…ぐぬぅ。


というちょっとした教訓めいたお話でした。さすがにもう寒気が限界なので布団に入りますね!改めておやすみなさい!!
【2014/12/14 03:16】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ただいま!最前線! | ホーム | 東~京~は~夜の7~時~♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://behighmoon.blog64.fc2.com/tb.php/239-e7a91dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。