スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ただいま!最前線!
一年半ぶりの開拓地。どうもこんばんは、風室です。ええ、仕事が忙しくなってから課金を切って早1年半…よりはちょっと少ないけど、長いこと間を空けていましたモンスターハンターフロンティアオンライン。先日HG版の公開とともに無料開放期間が設けられていたようなので話の種にと久しぶりにログインしてみることにしました。

落ちる。

どういうことだ。

アップデートしてもだめ、インストールしなおしてもだめ、必要っぽそうなソフトを更新してみてもだめ。じゃあ何がだめなんだ、って調べたら何のことはないCPUの性能がHG版に追いついてなかっただけみたいです。その謎を解くのに3日ほどかかってしまったので実質遊べたのは2、3日だけでした。通常版なら今までどおり遊べますのでね。

私が休止している間いろんな機能が増えたみたいですよ。F5の終わりからG2までしかプレイしてなかったので…今はG6?ぐらいになってるんですかね?だいぶ空いてます。ちなみに風室のファーストデータのランクは現在HR811のSR296(太刀)ぐらいだったかな。秘伝書を5つほど持っているのでSRは分散されてます。こんなんじゃ100年かかってもG級にいけませんね!ただでさえ減算システムがあるというのに!!(血涙

ログインしてまず最初にやったのはパートナー・パートニャーの設定でした。オトモアイルーのような要領でMHFにはオトモハンターことラスタというものが存在するのですが、それは他のオンラインユーザーと直接コンタクトをしてラスタを借りる契約をしなければなりませんでした。それを必要としないこのパートナーおよびパートニャー、ギルド貢献ポイント(ラスタの能力を解放させるためのポイント)は貯まらないものの、自分で好きなようにカスタマイズが出来るようなのでたくさんいじってみましたよ。
まずはパートニャーから。相も変わらず一人目のオトモにはチトセと名前をつける慣わしがあります。ポケモンシリーズで愛用しているオオタチ♂の名前ですね。アバター性はMH4の筆頭オトモよりは弱かったですが、何匹でもキャラメイクできるみたいでした。
mhf_20141215_190233_911.jpg
エドに話しかけたときに撮ったスクショですが…きっぴ~☆ちゃんとエドの間にいるネコがチトセです。初期装備はホープネコシリーズというらしいですね。新しい服も作って与えてやりたいのですが見たこともない素材を要求されるようで…そこは申し訳ないけど後回しにしました。
ちなみにエドと呼んだ金ぴかのハンター、エドワードさん。彼もラスタの一種ですがこちらはレジェンドラスタという課金式の公式ラスタです。アシストコースも無料開放していたので借りてきちゃいました。レスタの中では彼が一番好きです。

続いてパートナー。パートナーはレジェンドラスタから紹介してもらう形でハンターの家に来てくれるのだそうです。せっかくなのでお世話になっているエドに紹介してもらうことにしました。…といっても誰から紹介してもらっても同じで、初期武器がその紹介してくれたレスタと同じ武器種になるってだけのお話。パートナーのランクが上がるごとにギルド貢献ポイントを使って解放できるらしいのでそこまで真剣に考えなくても大丈夫かも。今回の場合はランス使いのエドに紹介してもらったので初期武器はランスですね。名前はチトセと同じくポケモンシリーズで愛用しているエルレイドからフウガと名づけました。
服のほうはハンターが持っているものを譲渡したり、直接パートナー用として生産したりすれば着せてあげられるみたいです。せっかくだったら無料開放中になるべく強い防具を、と思ってMHFオリジナルの古龍・イナガミから雅孔シリーズを作って着せることにしました。こんな感じです。
mhf_20141217_004809_579.jpg
エルレイドモチーフなのに和風とはこれいかに。
いやでも見た目かっこよさそうだなって思ったのこれだから…一発生産で剛種防具着せられたらいいなーって思って一番楽だったのはもしかしたらこの服かもしれないし…テオとかクシャとかよりずっと楽だったよ、うん。
言ってしまえばエルレイド(特にメガシンカしたら)は白騎士だもんで白秘伝防具を着せたら似合いそう…ではあったんですが、秘伝防具の作成の面倒くささは自分がよく知ってます。紙集めなんて苦行でしかないじゃないですかーやだー。
で、見てのとおり武器は双剣になってます。エルレイドといったら双剣が似合うかなって。現在彼が使える武器はランス、双剣、太刀、片手剣、ハンマーの5種です。思いのほか楽に武器種を増やすことができたのでよかったです。でもパートナー用の剛種武器を作る余裕はありませんでした…防具のイナガミ連戦で疲れてしまって_(:3 」∠)_
イナガミさんがどんなモンスターかというのはこちら。
mhf_20141216_210534_481.jpgmhf_20141215_225853_339.jpg
シリーズおなじみのモンスター・キリンを元にして作られたのだそうですがどうもモーションや骨格が合わないとかで結局一から作り直したモンスターと伺っています。地面から竹を生やしてきたりするんですよ、この人。個人的にキリンよりかっこよくてフィールドも音楽も素敵でイナガミのほうが好きですね。


さてと、この先はまだまだプレイ記が続くので読みたい方のみプルダウンをお願いします。大体MHFオリジナル要素について語ってます。






ストーリークエストもほんのちょっとだけ進めてきました。第一章だけ、ね。どうやらこのストーリークエストにエドワードが関わってきてるとかいう話があるから食いつくしかないよね。機能が悪いとか人気投票でブービー賞とか何かと不憫な扱いを受けてるエドですがこういう形で日の目を見た(?)ようです。喜ばしいことだ。
mhf_20141215_205730_449.jpg
歌姫さん。今のところストーリーの主軸はこの人っぽいです。歌が歌えなくなった姫のために御付きのネコと一緒に頑張るお話。所謂お使いゲーとなりますね。アイテム集めて来いだの指定のモンスターを狩って来いだの。まだまだ駆け出しもいいとこなのでこれからの展開に期待です。トライアルコースがHR99までのクエストに対応したようなのでトライアルでも受けられるならその範囲内で進めちゃおうかな…←

ストーリーもなあなあに、今度は新モンスターと戦ってきました!新といっても1年半の間に古いモンスターになってしまったかもしれませんが…まずは喰血竜(がけつりゅう)バルラガル。クアルセプス、ポカラドンに続く3匹目のMHFオリジナル海竜種です。
mhf_20141216_151500_441.jpg
血を吸います。やばいです。吸った血で攻撃してきます。やばいです。画像で吸われてるのはドスイーオスなので血ではなく毒が溜まります。となると当然毒で攻撃してきます。毒の雨とか毒ビームとか。で、拘束攻撃もありまして…舌に捕まって私も吸われてしまいました。
mhf_20141216_152354_733.jpg
グロいグロいグロい!!画面に血が飛んできます!!!このくらいならまだしもほっとくと画面全体が血まみれで真っ赤に染まってしまいます。グロ耐性ない人はガチで立ち向かわないほうがいい相手です。Fって血の表現を抑える設定あったっけな…?本家やPシリーズにはあった気がするんだけど…しかし抑えたらそれはそれで喰血竜という名が廃るし…とにかく見た目に恐ろしい子でした。プロモサイト見たときは「かわいい!」だったのに…おかしいな…?

続いて輝界竜(きかいりゅう)ゼルレウス。この子はバルラガルと同期のはず。名前のとおり見た目は色違いリオレウスなんですがモーションはレウスのそれとはまったくの別物…というより黒レイアに味付けした感じでしたね。
mhf_20141216_153827_375.jpgmhf_20141216_154610_804.jpg
塔で戦うわりに画像補正いらないくらいにはまぶしいです。どうやら私が挑めるランク帯の彼は怒らないらしいです。最初は赤いオーラをまとってるんですけど、体力を削っていくうちに黄色→緑→青とオーラが変化します。剛種のゼルレウスはその青で形態が変化して動きも変わるというもの。目で確認できる変化は足に棘が出てきた…ぐらい?他は気づきませんでした。綺麗だけど追尾で光球飛ばしてきたりワープしたりモンハンのモンスターではない感じがしました。個人的にあまり好きではないタイプです。世界観ブレイカーというか…Fではよくあることですけどね。
こいつから作れる武器は光属性という火と雷の複合属性がつくらしいです。一応太刀だけ1本作っておきました。調べてみたら複合属性って結構いっぱい出てたんだね…気になる方はレッツ検索!

複合属性つながりで行きますと次は黒穿竜(こくせんりゅう)メラギナス。こちらはゼルレウスと対照に闇属性(氷と龍の複合属性)の武器が作れます。原型はエスピナスですね。私はエスピナスが大好きなので最初は寝顔が拝めるかなーとわくわくして向かったら
mhf_20141216_190638_491.jpgmhf_20141216_190629_417.jpg
起きてた…!!!(余談ですがこのときのレスタはエドではなく太刀使いのキースさんでした)
なんだかエスピにディアブロスを混ぜたような見た目してる。エスピっぽいけどエスピとはまったくの別物でしたね。奇抜なアレンジになったもんだなあ…ちなみにこのフィールド、ほぼタイクンザムザ専用だった潮島の洞窟の最深部です。確かにこの手のモンスターにはぴったりの場所だと思いました。
解毒薬持っていったり麻痺に警戒したりしたんですがどちらも必要ありませんでした。だって攻撃が氷と龍なんだもん。人によってはエスピナスよりずっと戦いやすいかもしれませんね。

イナガミは先ほど紹介しましたのでこれで最後、華鳳鳥(かほうちょう)フォロクルルです。鳥竜種モンスターだからそんなに大きくないだろうと思ったらかなりでかかった。後から調べたら鳥竜種では最大クラスのモンスターだそうです。そりゃでけえ。
mhf_20141217_044720_087.jpgmhf_20141217_044811_792.jpgmhf_20141217_044810_500.jpg
でけえ。ヒプノックなんか目じゃないぜ。
パッと見ベルキュロス骨格かな?という印象を受けました。でもベルみたいな機械っぽい動きはなかったです。それよりフィールドの花、これを利用した戦いかたをしてくるフォロクルルなんですがどの花も凶悪です。花粉に特殊な成分があるとかで、見た目の美しさと裏腹に毒とか麻痺とか爆発したりとかえげつないえげつない。間違いなく強いモンスターです。一応緑の花には回復効果があったりするんですがこれは撒き散らしてもらえたらラッキー、ぐらいに思ってないとだめですね。緑の花がないエリアもありますので。
mhf_20141217_045208_410.jpgmhf_20141217_044918_658.jpg
フィールドはこんなに綺麗なんですけどねえ…MHFオリジナルフィールド、花畑です。黄色いちっこいモンスターがいるでしょ、ウルキーって名前なんですがどうやらこの子たちが花々を育ててるんですって。もうちょっと有益な花を植えてくれたらよかったのに…なんて口が裂けてもいえません。だってこんなに可愛いんだもん。
どう可愛いかって、背中に花かご背負ってお花摘みしたりパチンコで大型モンスターに攻撃してくれたりハンターに回復アイテムを投げてくれたり大型モンスターを倒すと一緒に剥ぎ取りしてその素材を置いていってくれたりするんですよ!洞窟内だと釣りしてるし!!
mhf_20141217_044614_355.jpgmhf_20141217_044630_005.jpg
洞窟内…だと…ど、毒草とか食虫植物(食人の間違いじゃないのか?)とか物騒な草がいっぱい生えてます…初見で剛種相手なのにここを探索する勇気はありませんでした。特にこのでっかくてぱっくり口の開いてる花、ビリビリバチバチ鳴ってたんです。踏みこそしなかったものの上を通ってたら麻痺するかそれ以上の仕打ちを受けたことでしょうね…


今回のプレイではここまででした。まだ戦ったことのないモンスターはディオレックス、ガルバダオラ、ポボルバルムなどまだまだたくさんいます。その中で気になってるのはガルバダオラかな、彼から作れる武器は風属性(雷と氷の複合属性)が付くらしいので。風ですよ風、そそられるじゃあないですか…!!
しかしもうしばらくはハンターライフコースを入れる気はないのでそれももう少し先になりそうです。無料期間中にいろいろ遊べて今は満足してますのでね。

追記に分けてもかなりの長さになってしまいました…この辺で切りましょうか。ソロハンターにも優しい環境が整ってきたらちゃんとした復帰も考えようと思います。それでは!
【2014/12/18 03:42】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スイーツおじさんメイキングその1 | ホーム | レジンと言えばなのです>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://behighmoon.blog64.fc2.com/tb.php/240-db66f6f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。