スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ロアの森」
というマンガをTSUTAYAで見つけて思わず購入してしまいました。
内容はホラーです。自分ホラー物好きじゃないのによく購入に踏み切ったと思いました……だってタイトル…きっと愛しのロアや麗しのロアがいっぱいいるんだぜ…(いません
ロア(lore)とは噂話のことらしく、「ロアの森」というサイトを見たものは不幸が降りかかる…というかんじの内容でした。

えーと、風室がホラーを好きになれない理由、挙げます。ちょっと批判っぽくなっちゃうかもしれないのでホラーもの好きな方はゴーバック。






素直に血なま物が好きじゃないってのもあります。でももっと波を立ててるのはストーリーが掴みづらいこと。
ホラーマンガって「とにかく恐く見せよう」という想いからかストーリーが上手く噛み合わなかったりすることが多い…印象があります。…あ、鬼太郎は別。お決まりのパターンで話が流れてくからかもしれないけど鬼太郎は単純明快で分かりやすくていいと思います。
話を戻しますと、読み手が恐怖と感じるものを積み重ねて積み重ねていろんな事象を織り交ぜて書いていくと混ぜすぎてその事象がごちゃごちゃになったものが全面に出てきて話の流れが霞むというか埋もれてく、そんな気がします。ちゃんと段を追って事件が起きてるのならいいんですけど。それが伏線になってたりとかさ。でも伏線だって忍ばせる位置や量を間違えるとちぐはぐになりますからね。


伏線に関しては2年になったらシナリオの授業で詳しくやってくださるそうで今から楽しみです。
あと自分ホラー苦手って言ってますけど同じように夢が苦手な人がいたってBL・GLが苦手な人がいたって(自分はこれ)熟女幼女が苦手な人がいたっていいと思います。そして同時にそれすべてに対応する美術作品って絶対に存在し得ない。あるとすればそれは暗に人を騙すことになる。…と絵画の先生がおっしゃってたのを思い出しました。それってもっともな論だなーと感銘を受けました。

ところでミケランジェロのモーゼ像の頭のアレって角だったんですね。友達と一緒にウサ耳だウサ耳だって騒いでてデッサンで描いてたマルスの横にバニーガール姿のモーゼを描いたら先生の目に留まって思いの外食いついてくださった。後で写真とって貼り付けますwww(いらん
【2009/06/23 23:33】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あぁ…絶恋した… | ホーム | ラジオ楽しみじゃき!^^>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://behighmoon.blog64.fc2.com/tb.php/73-ed8f557f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。